FC2ブログ

修正動議

昨日、定例議会が開会しました。市立病院の医療事故と職員の交通事故の報告に続き、岩倉市長の来年度に向けた「施政方針」、教育長の「教育行政執行方針」のそれぞれが述べられました。
 29日の代表質問では5人の各交渉会派の代表から、施政方針演説に対する質問や注文がつけられる事になっています。
 国会であれば総理の演説に対して、野党は「官僚の書いた作文だ」とか「場当たり的で熱意が伝わらない」などの辛口の注文がつくのですが、地方議会ではあまりそのようなことはない様に感じます。
 問題意識や取り組むべき課題については、かなりの部分で理事者も議会も共通しているので、それらを具体的にどのように取り組むのかが論点になってくるものと思います。
 したがって、地方議会では与党であれ野党であれ国会のように「方針演説」にくすぐったくなるような賛辞や辛口の批判が聞こえないのかもしれません。 

 補正予算の中で、廃プラスチックの中間処理施設運営に関する7年間で9億5千万円にも及ぶ債務負担行為(業務委託)について議論が集中しました。私も反対の立場から質問した議員と同じく、市民周知の徹底、充分なコストの検討を求めて修正動議に参加しました。市は一度この議案を白紙に戻し、更に調査と検討を重ねた議案として次回以降の議会に提案されるものと思います。






コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ