FC2ブログ

訓練移転ブリーフィング

今月5日に市内で回収されたハヤブサの死骸から高病原性の鳥インフルエンザが検出されたと報じられています。全国各地では、鳥インフルエンザによるニワトリの殺処分が続いており、苫小牧周辺でも養鶏場が多いことから今後の推移に細心の注意を払わねばなりません。野鳥の死骸を見つけたら、接触を避けて保健所や市環境衛生部などに通報をお願いします。

昨日、12月5日から16日までの間に計画されている在日米軍再編に係る訓練移転のブリーフィング(説明会)が、千歳基地で行われ苫小牧、千歳、恵庭の関係自治体や住民の他、私たち苫小牧の議員24名も参加し開催されました。
予定では、15時には戦闘機が飛来することになっていたのですが1時間以上遅れて到着。2時間半にわたりバスの中で待機の状態が続きました。。。
沖縄の負担軽減を目的とした米軍機の訓練移転は、平成18年から開始され千歳基地での訓練は今回で8回目となります。
訓練の規模は、参加する戦闘機の数や訓練の期間によってタイプⅠとタイプⅡと分類されていますが、今回の場合は米軍機が4機、期間が12日間に渡ることから、比較的大きなタイプⅡの訓練に分類されています。
これまでの訓練に参加する戦闘機の機種は、F-15、F-16、FA-18でしたが初めてハリアーというAV-8Bという機種が参加します。この機種と同じ嘉手納基地所属の戦闘機が本年9月に墜落しており、原因を究明している最中であることから、参加者から不安視した質問が出されていました。
これまでの訓練と同様に、航路下住民の安全と安心をしっかり守られながら、訓練が終了することを望みます。
※着陸を見守る参加者とブリーフィングの様子です。尚、戦闘機の写真は、米軍の機密情報があるために掲載不可となっているそうです。
DSCF3088.jpg
DSCF3098.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ