FC2ブログ

定例議会報告Ⅲ

昨日、定例議会の一般質問が再開され大西厚子議員、越川慶一議員、冨岡隆議員、藤田広美議員、金澤傑議員の5名が登壇しました。
改革フォーラムの越川議員は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック(オリパラ)を活用した地域活性化を取り上げ、内閣官房オリパラ事務局が提唱するホストタウンに苫小牧市が登録した意義と受け入れの可能性について質しました。
「ホストタウンは本市の国際交流と観光客の誘致で経済活性化に繋げることができるとし、自治体自らが相手国を探さなければならない難しさがあるが、本市に興味を示してくれている国があるので競技を進めていきたい」という答弁がありました。
また、交流経費1/2の補助や施設改修費に90%の充当率が認められる起債などの財政措置があるので、これらをうまく使って苫小牧の国際交流が一段とレベルアップする機会になることを期待いたします。
この他にも以前から求めていた市内小中学校の防犯カメラ、オートロックの整備についても取り上げ、防犯カメラの未設置の23校について平成32年までに整備を完了させ、それ以降に防犯カメラを準備整備していく旨の答弁を引き出しました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ