FC2ブログ

民泊について

昨日、消防本部から最近話題になっている「民泊」の対応についてヒアリングを受けました。いま大阪や京都など特区民泊が一部認められていますが、見届けで営業している民泊が多く社会問題となっています。
現行法では旅館業法が適用され、保健所や消防などから一般的なホテルに該当する厳しい許可条件が付されています。
苫小牧の保健所にも民泊に関する数件の問い合わせがあり、この内の1件が消防にも相談が持ち込まれているようです。
国では政府の有識者会議で民泊の法制化に向けて議論されて本年6月に最終答申が出されていますが、法案の提出には至っていないという現状です。
先日、ある方から貸し別荘を含む民泊に関する動きについての問い合わせがあり調べてみたのですが、良い勉強の機会となりました。

市役所でインフルエンザが蔓延しているという話を聞いていましたが、昨日議会事務局に行くと皆さんがマスクを着用。インフルエンザで休んでいたり、病院に行っている人もいるとのことでした。
今シーズは早めに予防注射を打っておこうと思っていたのですが、延び延びになっていたのでこれを機に病院に行ってきました。インフルエンザの潜伏期間は1週間ほどと聞いていますすので、この注射が間に合っていることを願いたいものです

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ