FC2ブログ

カジノ法案成立に思う

カジノ解禁に向けたIR法案が参議院で修正が加わり、未明に衆議院本会議で可決されました。
カジノ法はカジノ、国際会議場、宿泊施設など統合型リゾートの整備を推進するための基本法であり、施行後1年以内を目途に、規制基準や必要な対策を盛り込んだ実施法案の策定が求められています。
この数年、カジノ法は法案として国会に提出されていましたが審議に入ることが出来ずに継続審査となっていましたが、本法案が可決したことにより、数年後には日本でのカジノが実現することになります。
私自身は、IRについて2年前に北海道が主催する韓国視察団の一員として参加したことから「推進する立場か?」と問われたことがありました。
その際には「高齢・人口減少に突入した時代にあって、地域がこれまでの概念に囚われないテーマにチャレンジすることは賛同するが、カジノを含むIRがそれにふさわしいテーマなのか、よく勉強していかなくてはならないとの思いで参加した。」とお答えし、その考えは現段階でも変わっておりません。
候補地として誘致に手を上げている苫小牧市は、来年度予算に調査費などを盛り込むことになると思われ、市議会としても判断が迫られます。
実施法案が見えてこないとその功罪が判断しづらい面がありますが、市民の間でも賛否が分かれている問題だけに、市民の多く意見を聞き勉強しながらら頭の中をクリアーにしていきたいと思っています。
ブログを見ていただいている皆さまからも、是非IR誘致に対するご意見をお聞かせください。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ