FC2ブログ

先週末

この週末は、北陸を始め広島や名古屋でも大雪に見舞われた本州方面ですが、苫小牧方面は晴天に恵まれた穏やかな週末でした。当初予算の除雪費 2億5千万円は年末の降雪で底をついてしまいましたので、この調子で行ってくれれば良いなぁと思います。
土曜日、知り合いの事業所さんの土場で開催された新年会を兼ねた寒中バーベキューに参加しました。寒さに耐えながら、焼き肉や日本酒などをいただくのも乙なものでした
日曜日は終日予定が入っていなかったので、友人と共に登別のサンライバに今シーズン2度目のスキーに行ってきました。苫小牧から行ける一番近くのスキー場ということで車で1時間弱で行ける便利さから、苫小牧のスキー連盟のゼッケンを付けた子どもたちや家族連れてきていた知人にも会いました。
3時間ほど滑って帰りはカルルス温泉に寄り、ひと風呂浴びて帰ってきました。いったん帰宅してから、出直して近場の焼鳥屋さんでの反省会…? 何とも幸せな1日を過ごさせていただきました。
リフレッシュさせていただいたので、張り切って今週を過ごしたいと思っています。

シリーズ 改革フォーラム2017政策・予算要望
13.小規模福祉施設への防災計画(避難計画策定)の支援
 本年8月に発生した台風10号によって岩手県岩泉町の高齢者福祉施設で、多くの犠牲者が発生しました。特に小規模な福祉施設において、災害ごとの防災計画(避難計画)の策定は、ノウハウや人手不足のために困難な状況であり、市内の全ての避難困難者施設に立地条件や建物に合った防災計画(避難計画)が策定されるよう市の支援を求めます。

【回答】(市民生活部危機管理室 担当)
施設における災害時の避難計画は、多くの場合、その施設の防火管理者が消防計画を作成し、その中で避難計画を定めていますが、災害種別毎の避難計画の作成は義務付けされてはおらず、洪水や津波については、水防法で、事業者の努力義務で作成することとしています。
しかしながら、施設事業者の避難計画作成については、災害に関する専門的な知識や情報等が必要であると考えることから、福祉部局と連携を取りながら、国等で示されているガイドライン等も活用し、施設事業者への支援について検討してまいります。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ