FC2ブログ

予算委員会(総務費)

昨日、予算委員の総務費で質問しました。特にコミセンの指定管理についてはおよそ、以下のやり取りを1時間程度しましたが、市の丸投げの姿勢や議案提出の際の説明不足やその責任は、まったく感じられない答弁だと指摘せざるを得ません。

1.来年度の入札に関して
(質問)
①この間の工事発注額は17年度80億、18年度88億、19年度80億であったが、新年度予算の発注額はいくらを見込んでいるか。
②工事発注方式には指名競争入札、一般競争入札、随意契約があるが一般競争入札の拡大を図るべきと考えるが、来年度の拡大の予定は。
③一般競争入札の拡大には単純な価格競争意外に「総合評価方式」の導入に向けての検討が必要と考えるが市の検討状況は。
④一般競争入札を拡大するにあたって地場産業の維持と雇用の確保の観点から全ての一般競争入札に地域要件を付すべきと考えるがどうか。
(答弁)
①118億円を見込んでいる。
②一般競争入札は18年度12件、19年度は31件であるが、更なる拡大を指名委員会で検討する。
③他都市や先進地の調査をした上で検討する。
④地元では出来ないものを除き地域要件は不可欠との認識に立っている。

2.コミセンの指定管理について
(質問)
①利用料金の活用は体育用具の購入費に充てることになっていたが、指定管理導入後はどうなるのか。
②受託業者が採用条件とした出資については、出資法第1条(出資金の全額を返金する約束をしてはいけない)に抵触すると思うが見解は。
③選定委員会には出資金の説明はしたのか。
④議会に示した総合評価に出資金の説明がないのはどうしてか。
⑤指定管理者の議案提出には明らかに瑕疵がある。よって市の責任において法整備がされるまで出資金を集めないように受託者に求めるべきだ。
(答弁)
①市と指定管理者と協議して卓球台やエアロバイクなどを整備していく。
②出資金について説明会で誤解が生じているのであれば、市から改善を求める。
③委員会に提出したパンフには載っていたが特別な説明はしなかった。(後日、答弁を訂正)
④主に運営面での評価なので特記しなかった。
⑤採用条件までは市は関与できない。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ