FC2ブログ

豪雪地帯。。。

大相撲初場所で優勝した稀勢の里が横綱に昇進すると報じられています。日本人力士としては19年ぶりの横綱というのですから、嬉しい気持ちになっています。
このブログ(8月22日付け)でも紹介させていただきましたが、昨年の8月に大相撲が苫小牧にやってきた際に、知人の紹介で稀勢の里の師匠である田子ノ浦親方と宴席をご一緒せていただいたことがあり、余計に嬉しく感じているのだと思います。
年齢的なものもあり、横綱になってからがこれまで以上に大変だとは思いますが、是非、大横綱になってもらいたいものです。

雪かきで、体や腰が痛いという方も多いのではないかと思います。小生も一昨日の除雪で少々体を痛めたようです
車で生活道路を運転すると、交差点などに雪山がうずたかく積まれ札幌を走っているかという錯覚にとらわれてしまいます。
今朝の新聞によりますと、今年の苫小牧は豪雪地帯と言われている空知地方が平年より降雪量が少なく、ほぼ同じくらいの積雪量になっているのだそうです。
雪道には慣れていない苫小牧市民ですが、例年は行っていない排雪の体制も整えるということですので車も歩行者も一層の注意を払い事故やけがが無いよう、この冬を乗り越えたいものです。

シリーズ 改革フォーラム2017政策・予算要望
20.COPD(慢性閉塞性肺疾患)健診の推進
 健康増進法に基づき策定された「健康日本21」では、主要な死亡原因であるガン及び循環器疾患への対策に加え、死亡原因として急速に増加すると予測されているCOPDへの対策は、国民の健康寿命の延伸を図るうえで重要な課題と位置づけられています。当市においては苫小牧市健康増進計画(H25~H29)の中で、「喫煙率を減らす」「COPDの認知度を向上」するという目標設定がされておりますが具体的な取り組みがなされているとはいえません。従って当市においても疾病対策の主要な疾患としてCOPDを位置づけるとともに健診体制の整備を求めます。

【回答】(健康こども部健康支援課 担当)
これまで、COPD対策として、出前講座や健康フェスタでの肺年齢測定などを実施しており、引き続き疾患の正しい理解と予防法について普及啓発して参ります。
また、COPD検診の体制につきましては、保健センターでの実施に向けて協議して参りたいと考えます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ