FC2ブログ

友愛連絡会幹事会

昨日、苫小牧友愛連絡会「第16回 幹事会及び懇親会」に改革フォーラムの4名がお招きいただき各自から市政報告をさせていただきました。
私からは、昨年暮れの会派に所属していた議員が起こした不祥事について謝罪した上で、新年度予算に編成に向けて市長に提出した会派の政策・予算要望の概要の報告、新年度に大きなイベントとして苫小牧開催が予定されている日本女性会議、ご当地キャラフェスティバルの概要、取り組みが注目されている医療・介護連携センターの設立やIR誘致関連予算の審議、市民ホール建設に向けた動向などについて報告させていただきました。
友愛連絡会の幹事さんからは駅前で空きビルとなっている旧エガオ動向の質問、またカントリークレーンの衝突事故原因に関するご意見などをいただき意見を交わさせていただき、有意義な時間を過ごしました。

シリーズ 改革フォーラム2017政策・予算要望
23.観光ビューポイント(写真撮影スポット)の整備
2020年の白老町の「民族共生象徴空間」の開設を契機に、通過型の観光都市である苫小牧市の強みを生かせるよう、樽前地区振興計画に示されているような、西部地区における観光拠点となる観光ビューポイントの整備を求めます。また、観光入込客数の増加に向け、市内の絶景ポイントを早急に調査し、写真撮影が可能な新たな観光スポットとしての整備を行うことを求めます。

【回答】(産業経済部観光振興課 担当)
樽前地区地域振興計画では、(仮称)「苫小牧登別通」の整備に伴い、民間事業者が主体となって、本市のシンボルである樽前山の雄姿が眺望できるビューポイント休息施設整備の事業化に向けた支援施策を計画しているところですが、自然景観については、場所や季節、時間帯等によって、見える景色が一変するほか、市内には、写真撮影が可能な新たな観光スポットだけではなく、自然景観や食事メニュー、スポーツ・文化活動など、まだ知られていない観光資源が隠れているものと考えております。
そのため、現在、そのような隠れた観光資源の発掘に向けて、調査を進めているところであり、調査結果については、ビジット苫小牧観光会議等の意見も聞きながら、今後の観光施策の参考としてまいります。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ