FC2ブログ

苫駒大の移管

昨日、苫小牧駒沢大学が京都育英館に移管されることが発表されました。
苫小牧駒沢大学は苫小牧市が大学敷地の無償譲渡や市費50億円を支援し、1998年に苫小牧初の4年制大学として開学しました。
しかし、開学以来入学者の減少が続き、改組転換・縮小などの改革にも取り組んできましたが一昨年は入学者が30人、昨年も60人となり、駒大本学から毎年数億円の運営補助を受けていると側聞しておりました。
この間、議会でも苫駒大の経営について議論され、駒大を応援する市民の会や議員有志の会も立ち上がっています。
いつか、経営が行き詰る時が来るのではないかと思っていましたが、その発表は突然にやってきました。
駒沢大学が報道関係に発表した資料や新聞を見ると、在学中の学生には影響の出ないように取り組むとの他、2018年に新大学に移行する手続きを進めるとのことです。
市の説明によると、現在のところ情報収集のに務めているところであり、2月6日に市議会代表者会議を開き経過説明をする予定となっています。
突然に駒大が撤退し、「後は野となれ山となれ…」という、最悪のシナリオは避けられたような思いもしておりますが、公私協同で設置した大学の移管だけに今後議会においても様々な議論をして行かねばならないと考えております。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ