FC2ブログ

市長・市議の同日選挙

本日、来年度予算審議を含む第9回定例会が開会いたします。
今日は岩倉市長の来年度のまちづくりを示す施政方針演説、苫駒大の移管に関する行政報告、28年度補正予算審議などが行われる運びとなっています。3月17日までの定例会ですが、しっかり取り組んでまいりたいと思っています。

昨日も新年度予算委員会に向けての準備を終日行いました。
主に福祉、市民生活、子育て支援について新年度の事業概要とそれらに伴う予算についてお聞かせをいただき勉強させていただきました。インプットは順調に進んでいますが、肝心なのは如何に予算委員会でアウトプットするかです、、、当面は産みの苦しみが続きそうです。

「苫小牧市政に提言する市民の会」からお手紙をいただきました。
その内容は『市長選挙と市議会議員選挙が別日程で行われている現状について、市民の血税の無駄遣いをなくするために同日選挙の意向についての考えをお聞かせください』という内容です。
現在、苫小牧市長選挙は統一自治体選挙からズレており、統一選の前年の6月に実施されています。この市長選挙と市議選挙が同日で行われないことにより、約4千万円の経費が余分にかかっています。
いまの地方自治法の定めによると、2つの選挙を同日に行うとなると市議会を解散するしか方法が無く、自主的に解散するには4/5の同意が必要となります。更に解散から確か40日以内に選挙せねばならず、来年の6月に選挙がある市長選に合わせるには、任期を10カ月ほど残して選挙ということになります。
ちなみに、現在欠員となっている2議席については市長選挙と合わせて補選が行われることになります。
以前、同会からこの趣旨の陳情書が提出されたさには、個人的に賛成する気持ちを会派内で伝えました。一方、解散するか否かは40日以内に決めなければ効力が無く、新人候補などは出馬しづらくするという面もあり、議論し整理しなければならない課題もあると思っているところです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ