FC2ブログ

予算委員会(環境衛生費)

 昨日のお昼休みにグランドホテルで開かれている苫小牧ロータリークラブの例会に出席しました。同クラブの新世代活動委員会の奨学文化振興基金事業として、南高校演劇部全国大会壮行公演がご支援をいただくこととなり、顧問の乳井先生とともに贈呈を受けにおじゃましたのです。予期していないご支援に感激いたしました。午後からの議会に遅刻するわけには行かず、ご用意いただいた昼食も味わうことが出来ず、慌しくて申し訳ありませんでした。

 昨日の予算委員会は環境衛生費(環境・健康・保健・ごみ)、労働費(雇用)、農水産費(農業・漁業、畜産)、商工費(消費、商業、工業)が終わり、土木費に入ったところまで一気に進みました。昨日までは昨年と比べ遅れていましたが、これで例年のペースに戻ったようです。
 
 私は環境衛生費でAED設置事業について質問しました。現在、市は一昨年から21年度までの3カ年間のAED設置計画を策定し、公共施設85ヶ所に整備中です。来年度予算では350万円をかけて幼稚園、小中学校に一斉に設置することになっています。他にも廃食油の回収についても質問しました。

(質問)
①今回の予算で設置する幼稚園、小中学校に対する研修はどのようにするのか。
②AEDに関しては設置目標と同時に研修による市民参加の目標計画もなければいけないと思うがいかがか。
③設置場所については、公共のものはホームページのマップに落としているが、民間で設置しているものも把握して、一人でも多くの市民が設置場所を知っておく必要があるがいかがか。
④昨年の11月に企業の安全大会で60名の修了書をもらえるAED講習を申し込んだが、講師の不足を理由に断られた。他にも折角の申込を同様に断ったケースがあると聞いているが、設置計画期間は消防退職者の力を借りてでも対応すべきではないか。
⑤昨年11月から取り組んでいる廃食油を市内6箇所で回収して、市内の社会福祉施設でディーゼル食油製造し、それをごみ収集車に活用する事業の回収状況、燃料製造量、市の引き取り量、単価について。また、今後の取組みについてお聞きする。

(答弁)
①市内38ヶ所に設置する幼稚園、小中学校38施設について、前倒しで4日間にわたり90名終了しているが、引きつづき研修に取り組む。生徒に対する研修計画はない。
②17年6月から実施しているAEDを含む救命講習は現在まで、延べで158回3,009人の市民が受講している。今後もあらゆる場面で受講を促していきたい。
③現段階で民間の全てを把握するのは難しいが、その必要性は認めているので、あらゆる機会を捉えて設置状況を把握していきたい。
④体制の問題、機材の問題があるが、今後も一人でも多くの市民に受講していただけるよう検討していく。
⑤廃食油を1,044ℓ回収し、950ℓの燃料を製造した。今週から清掃課の車両1台に使用する。単価は灯油程度の80円。今後、受入施設の設備の問題もあるが、市内各所に広げていけるよう取り組んでまいりたい。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ