FC2ブログ

予算委員会報告Ⅵ

昨日、29年度一般会計予算審査特別委員会の理事会で意見調整が行われ、焦点のIR(統合型リゾート)投資意向等調査検討事業費 45,210千円に対する賛否が分かれました。
私は、この調査費に慎重な立場で先の審査でも質疑し、どう判断すべきか眠れない夜を過ごしておりました。そして、出した結論は厳しい付帯決議を付して賛成するという立場を採りました。
付帯決議の中味は下記の通りです。

IR実施法が示されていない現段階では、リスク対策などをはじめとする様々な不明点が質疑を通じて明らかになった。一方、将来の人口減少を見据え、当市の安定した自治体経営に寄与する雇用や税収の確保にむけた可能性を探ることは否定するものではない。
よって、公募型プロポーザル方式による競争性を担保した適正化、北海道に自覚と責任ある可能性調査の連携を促すこと、更には本予算を投じて行うIR調査結果を市民に説明し理解を得る市の姿勢として「説得」ではなく広く「共感」を得ることを求めるものである。
また、市民理解が得られない場合、IR実施法が明らかになり苫小牧の将来にリスクが高すぎると判断した場合、更に国のIR候補地の選定に漏れた場合にあっても、本調査費が無駄とならぬよう苫小牧の魅力を発信する国内外に向けた観光政策や現在もギャンブル依存症に苦しんでいる市民への対策に活かしていくように求める。


本予算には共産と会派市民が反対をいたしましたが、以上の内容で、緑風、公明、民進の各会派に賛同いただき、賛成多数により採択されました。今後も多くの市民からIRi誘致に対する反対や慎重なご意見をいただくことと思いますが、それらのご意見に謙虚に耳を傾けると共に本決議に沿って、本予算の執行が進められるよう責任を持ってチェック役を果たしてまいりたいと思っています。
ご理解のほどお願い申し上げます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ