FC2ブログ

看過できない問題

昨日、苫小牧南高校の第42回入学式が挙行され学校評議員として参列してきました。
新年度から、新しい校長先生が道教委の指導室から赴任されて来られました。来賓としては岡田PTA会長、長岡後援会長、佐々木評議員の4名で、たまたま青年会議所自体を一緒に過ごした仲間でした。肝心な入学式については、南高校の伝統である落ち着いた雰囲気で進行されました。
私が第1回目の入学をさせていただ゛いてから、今回が42期生になるのですから年をとるわけです
今年の新入生も有意義な高校生活3年間を送られることを祈念いたします。

昨夜、沖田清志と道政を語る会に参加してきました。道政報告の中で食関連産業の集積、児童相談所の設置、自動運転試験誘致などの苫小牧の今後のチャレンジテーマなどに触れて苫小牧の更なる発展の方向性について話をされていました。この中で市議会が先の予算委員会で可決したIR調査費の4,500万に触れ「北海道が新年度予算に1円も盛り込まなかったのに、苫小牧市がこの様な予算付けをしたのはいかがなものか?」という趣旨の疑問を呈されていました。
当然、この事は議会の前の市の担当者へのヒアリングや予算委員会でも議論されたところです。その際の説明や答弁では、IR調査費という名目では計上されてはいないが、北海道に事前確認したところ観光関連予算の中で当然にも計上されているという説明でした。
この事は、看過できない重大な問題だと思っています。昨夜の話と市議会での議会答弁がいづれも事実であるならば、北海道が2枚舌を使ったともとられかねない中味です。
このブログでも報告させていただきましたが、深く悩んだ末に厳しい付帯決議を付して、本予算を通した市議会の一員として納得のいく説明を求めてまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ