FC2ブログ

テレビの電波障害

昨日の北海道の天候は大荒れで苫小牧の小中学校は全て休校したが、東京方面では3日間連続の夏日を記録したそうです。天気繋がりのお話ですが、昨日の地元新聞に「苫小牧の年間平均気温が100年で2度上昇」という記事が掲載されていました。
地球温暖化の影響だとも思われますが、近年苫小牧でも発生しているゲリラ豪雨などもこの影響なのかとも考えさせられます。
以前は苫小牧沖では採れなかったマンボーなどの魚が採れたりするのもこの影響だと思われます。
100年に2度ぐらい上がっても…という楽観視し「茹でガエル」になってしまっていけないと改めて感じさせられる記事でした。

30年前に建設したマンションの住民の方から、マンション建設に伴いテレビの電波障害を受ける近所の為に共同アンテナを設置しているが、このアンテナの老朽化による受診レベルが落ちてきたので改修するように求められているがどう対応したらよいだろうかという問い合わせをいただきました。
直接は市の所管ではないものの後学の為と思い、市の建築指導課やインターネットなどで色々調べてみましたがスッキリとした答えが見つからず、総務省の北海道総合通信局放送課というところを見つけて電話で問い合わせさせていただきました。
テレビのアナログ時代は、マンションなどの建設に伴い近所の受信状態に影響が出た場合、共同アンテナを設置し費用負担する義務があったそうです。2011年にデジタル化への移行に伴いこの障害の程度が大幅に軽減されたのですが、この際にマンション側が測定業者に依頼して、影響が残っているか否かを調査しなければならなかったということでした。
その上で、基本的にはテレビを見れる環境を維持する責任がマンション側にはあるという見解でした。この義務については、法律には無いが道条例にあるということも併せてお聞きしました。
…なるほどです。勉強になりました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ