FC2ブログ

IRセミナー

ブログ「日暮らしつづり 2993号」 3000号達成までカウントダウン7

今朝、気が向いて久しぶりに1時間ほどのウォーキングをしてきました。定期総会の時期を迎えて夜の会合が多くなってきており、ジムに行く回数も減ってきているので、ウォーキングでカバーしたいとは思っているのですが、明日はどうなるやら…です

昨日、会派の活動報告紙の入稿を済ませました。当初予定になかった会派の共通記事で「副議長就任」が追加されたので、会派メンバーが揃って正副議長室で写真撮影しました。活動報告紙は、2回ほどの校正を経て6月中旬に刷り上がってくる予定です。

夕方、苫小牧統合型リゾート(IR)推進協議会が主催する「苫小牧IRセミナー」に参加してきました。「北の大地を変えるIR・統合型リゾート ー地方創生のインパクトー」という演題で、外交ジャーナリスト・作家の手嶋龍一氏が講師を務められました。手嶋氏はテレビにもよく出演していますが、NHKワシントン支局長として9・11同時多発テロに遭遇し、現地からのリポートで有名になった方だそうです。
北海道の芦別市出身であり、ノーザンホースの吉田社長と交流があることから今回のセミナーが実現したようです。
セミナーの半分は、北朝鮮情勢、北方領土問題、北極海航路、北海道独立論など、これはこれで興味深いお話ではありましたが、何時になったらIRの話に移るのか、部外者ながら冷や冷やしました。
しかし、そこは流石、話し手の専門家でこれらの話を上手くIRに繋げて行きました。スペイン北部に位置するビルバオという地にあるビルバオ・グッテンハイム美術館、アメリカのメリーランド州にあるナショナル・ハーバーのIR、コネチカット州のフォークスリッズ・リゾートカジノなどの先進地の事例を上げて、北海道IRに向けた提言をされ、慎重派である私にも大変興味深いお話でした。

IRは新しい都市空間の創造として以下4点のポイントを示し『カジノの事業者側に主導権を渡さない、自治体の主導権を持ったところにIRの価値が生まれる』とセミナーを結ばれました。
・北の大地に21世紀を代表する建築を
・北東アジアの人的交流の拠点に
・冬季オリンピック・パラリンピックの拠点に
・家族・カップル・シニアも楽しめる統合型リゾート
IMG_0394.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ