FC2ブログ

安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会

昨日、総合開発特別委員会と安全・安心及び市民ホールに関する特別委員会の両委員会が開催されました。この特別委員会には26名の議員が二手に分かれて所属するのですが、議長は総合開発特委、副議長は安全・安心特委に所属し発言権が無く、審議を見守るという立場です。
委員会前に開かれる理事会にも参加することになっているようだったのですが、その自覚は無く気づいた時には既に終わっていたという失態を犯してしまいました、、、特別委員会ではその程度の存在感なのかもしれません

しかし、特別委員会の議論はしっかり聞きメモをとらせていただき、立会人…?としての役割は果たさせていただきました。
所管事項は

(1)苫小牧市防災訓練について
9月2日(土)9:00~15:00の間に大津波警報が発表されたことを想定し「避難指示(緊急)」を発令。3か所の学校の指定避難所と1か所の福祉避難所を開設、運営する訓練を行います。東部方面の福祉避難所の必要性、港管理組合との連携などについて7名の委員会から質疑が交わされました。

(2)苫小牧市避難行動要支援者避難支援計画(案)について
避難弱者と言われる介護認定3以上、身体・知的障がい者及び独居の高齢者などを対象として名簿を作成し町内会を通じて個々の支援計画をつくる取り組みです。町内会の負担感、支援者の責任の範囲、個人情報の管理についてなど7名の委員が質疑しました。

(3)災害時応援協定の締結について
苫小牧廃棄物協同組合と大規模災害時における災害廃棄物の処理に関する協定が結ばれたことが報告されました。ドラックストア―などと化粧品等の試供品提供の協定が結べないかとの意見が出されていました。

(4)市民ホール基本計画策定の取り組み状況について
H28年~29年基本構想、30年~32年基本計画・設計、33年~35年建設工事、36年供用開始を目指している市民ホールの検討状況が報告され、建設場所、建設費、運営主体、建設検討会議とワーキンググループの役割についてなど6名の委員が質疑しました。

(5)その他
今年度、災害時の情報収集の為にドローンが購入されることが答弁されました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ