FC2ブログ

市場の視察調査

昨日、会派 改革フォーラムの定例勉強会として「苫小牧公設市場の視察及び意見交換会」を実施しました。
市場の朝は早く、6時過ぎに集合。水産部と青果部の競りを中心に、いまどの様な品物が扱われているのか見てまいりました。
水産部のマルトマ市場では、前浜で採れたホッキやツブなどの貝類、鰈、ヒラメなどの魚が競られていたり、ちょうど一昨日から解禁になった毛ガニが水揚げされていました。他にも、全国各地から集められた生鮮魚介類も沢山あり活気が感じられました。
この後に青果部に移動し、野菜物や果物の競りを見学しました。同じ競りでも水産よりはおとなし目で、こちらは静かなうちに淡々と競りが行われているという感じでした。
特に青果は近年、大手量販店やコンビニの進出で年々市場外での流通が増えて取扱量が減ってきていますが、地域に身近な個人商店を守っていくために市場の存続は大前提となっています。
公設卸売市場では、来年度に策定を予定している「経営展望」を纏めるための検討に入っており、前述した流通の変化や建物の老朽化の対応などの課題について、私たち議会としてもしっかり議論してまいりたいと考えております。
IMG_0561.jpg
IMG_0569.jpg

夜は、公務で「苫小牧アイスホッケー連盟30周年式典・祝賀会」に参列しました。昨年は、苫小牧での決勝リーグてスマイルジャパンがソチオリンピック出場を決めたり、王子イーグルスの全日本選手権優勝、小中高の全国大会で苫小牧勢が優勝を決めるなど、氷都苫小牧の面目躍如の一年でありました。
年々競技人口が減ってきているとはいえ、苫小牧のアイスホッケーのレベルが日本のアイスホッケーのレベルに直結しており、長年の連盟関係者のご努力に感謝申し上げながら、更なる発展を誓う式典と祝賀会となりました。
祝賀会では議会を代表して、締めの乾杯の音頭をとらせていただきました。
IMG_0570.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ