FC2ブログ

下水道料金の徴収漏れ

昨日、建設常任委員会(越川慶一委員長)の閉会中審査が行われ、下水道料金が徴収漏れした件についての報告があり質疑が交わされました。私は委員ではありませんが傍聴させていただきました。
今年の1月末に市内の民間企業から給排水の変更手続きが行われた際に、水道代とセットである下水道料金が未徴収であることが確認され、他の同様のケースが無いか調査した結果、昭和47年から約5千万円もの徴収漏れがあったことが判明しました。
昨日の委員会では、この徴収漏れの5千万円のうち、5年間以前の時効消滅となるものが4千万円、5年間以内の遡及可能なものが24件で1千万円あり、うち1件のみが遡及について合意を得られていないとの報告がありました。
各委員からは、公営企業としての責任の重さ、水道部の組織内の不適切な事務処理、再発防止策などについて厳しい質疑が交わされました。
市の大切な財産を市の瑕疵により失うと共に多くの市民に迷惑をかけてしまったことは重大な責任があります。同時に何故、昭和47年から今年まで、この問題が発覚しなかったのか? この間にも気付く機会があったが「臭いものに蓋」でやり過ごしてはいなかったかという疑問が頭をもたげています。
とにもかくにも、今回その様な事は無く組織が機能し対応していること自体は、せめてもの救いではあると密かに思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ