FC2ブログ

国会の攻防

  先日、会派控え室向かう途中、市役所1階のロビーのテレビで国会中継が流れていました。よく見ると民主党参議院議員の尾立源之さんが予算委員会の道路特定財源集中審議で質問を始めたところでした。その後、用務を中断して1時間にわたって国会中継に見入ってしまった次第です。

尾立さんとは、私が鳩山代議の秘書として国会事務所に勤務していた平成9年に同僚として一緒に働いた仲です。尾立さんは国会議員を目指し、鳩山事務所の門を叩いたのですが、公認会計士という仕事をされていた方です。年も近いということもあって仕事帰りに一緒に酒を飲み交わしたことも幾度かありました。その後、私は地元に帰り、彼は大阪に居を移し国会議員を目指しましたが、最初の衆議院選挙に惜敗した後に、参議院選挙で当選しました。

 昨日の尾立さんの質問は、公認会計士らしく、会計検査院の答弁も求めながら、道路特定財源の不透明さを鋭く突いていたと感じました。彼の今後の活躍によって、また新たな刺激を受けさせてもらうことが出来そうです。

 道路特定財源の暫定税率の延長がいよいよ期限切れになりそうです。苫小牧市の道路整備予算にも影響が出てきます。その影響額は補助金と関連する税金の減で4億3千万円といわれています。この中には、多くの市民が待望している大野踏み切りからJR苫小牧駅北口に抜ける新しい道路が20年に開通する予定でしたが、後年次になりますし、先般の議会で議決した生活道路の整備も遅れることになります。
 いい加減な道路整備中期計画で10年間で59兆円の道路予算を確保する道路特定財源の暫定税率の延長は、私は反対の立場です。しかし、民主党が主張している「直轄事業の地方負担金の廃止により、地方に迷惑はかけない。」というのは政権を取ってからの話のような気がします。
 1ヵ月後の再可決でも3千万円の収支不足が出ます。与野党とも引くに引けないガチンコ勝負に入ってきていますので、成り行きが心配です。
 

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ