FC2ブログ

高齢者施設のスプリンクラー設置

昨日、定例議会に提出されている議案や補正予算の資料に基づき、気になる点や不明な点について担当課課からヒアリングを受けさせていただきました。

今朝の北海道新聞に2015年4月施行の改正消防法施行例で新たにスプリンクラーの設置が義務付けられた社会福祉施設についての記事が一面トップに掲載されています。
人口の多い道内上位11都市で未設置の施設が3割近くに上っているという内容で、苫小牧市では設置が義務付けられた16施設のうち、12施設が未設置とされています。
ちょうど昨日、介護保険課にこの件についてヒアリングを受けていたところでした。今議会の補正予算に既存高齢者施設に対するスプリンクラーの設置補助費が4事業所分で7,536千円が計上されています。
担当課の説明をメモしたところを読み返してみると、未整備の7施設のうち今回の補正で4施設が整備され、残り2施設のうち1施設が、国の補助から漏れて自費で整備し、もう1施設は廃業するということでした。
新聞との数も合わないし、担当課の説明もメモを読み返してみると数が合わないような気がしてきました。
再度、裏事情も含めて聞いておかなければならないと思っています。
施設側の金額的負担が多い工事でありますが、利用者さんの安全を守ることが第一です。同時に、前述した廃業などに追い込まれた施設の利用者さんが行き場所が無くなるという事態は避けなければなりません。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ