FC2ブログ

無関係ではない審議会答申

一昨日、林文部科学大臣が記者会見し、加計学園の獣医学部新設について、計画を審査している文部科学省の審議会の答申が当初の予定より遅れ、11月10日となる見通しであることされました。当初、加計学園の新設に対する答申は8月に出されるという予定でしたが、実習の期間が既存大学より短いという指摘を受けて先送りとなっていました。

何故、ここで加計学園の認可問題を取り上げているかというと、この認可問題と苫小牧は無関係ではないと思っているからです。その理由は、苫小牧駒沢大学の京都育英館への経営移管の答申も同時に先送りされているのです。
昨日、苫駒大経営移管に関する審議会の一定の結論が出されるのではないかと予想し代表者会議を開催する予定にしておりましたが、急きょ中止せざるを得ませんでした。
来年度の学生募集に向けてギリギリのタイミングと思っていただけに、この影響が懸念されるところです。苫小牧の唯一の4年制大学の存続の為に議会としても今後の動きを注視して参らねばなりません。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ