FC2ブログ

必要な医療資源

本日から15日まで、第13回市議会定例会が開催されます。
一般質問に20名が通告しており、その他議案審議や定例会事に開催されている常任委員会や特別委員会も開かれます。また、議会改革検討会では、議会基本条例の制定に向けた議論も進む予定となっています。
しっかり、取り組んでまいりたいと思っています。

今年の夏に「現在、妻が入院している市内の急性期病院から、札幌方面への転院を進められている。透析が可能で入院できる施設が市内にないだろうか?」というご相談をご主人から受けて市の担当課や医療介護連携センター、そして透析センターがある病院にもおじゃまして、話を聞いたことをこのブログ(7月25日付)にも書き込みました。
結局は、前述の急性期病院の勧めによって恵庭の病院に転院されたのですが、その奥さんが亡くなり、昨夜通夜に参列してきました。
高齢化社会の到来とともに、高血圧症や糖尿病に伴う慢性腎不全のため透析を受ける患者さんが増加の一途をたどっています。
今回のケースの様な認知症の病状が進行たり、加齢によるADL(日常動作)の低下で通院が不可能になったりして、家庭での看病が難しくなられた患者に対応する長期入院が可能な病院がこの地域でも必要だと改めて痛感した通夜の席でした。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ