FC2ブログ

代表質問その2

一昨日の未明、市内丸山の山林で猛吹雪で動けなくなった車の救助に向かったロードサービスの従業員が死亡するという事故が発生しました。改めてホワイトアウトを含む雪害の恐ろしさを感じた次第です。

昨日も代表質問が続行され、民主クラブ 西野茂樹議員、改革フォーラム 越川慶一議員、市民クラブ 桜井忠議員が登壇しました。
西野議員の質問の際の午前に木村議長に代わって議長席に就かせていただきました。
本来、代表質問とは市政方針に対して、大きなテーマで会派の考え方を示しながら質問することだと理解していますが、近年は若干その路線がズレて、一般質問と代わり映えしない場面も見受けられるとの声が聞かれています。
しかし、西野議員の代表質問を背後の議長席から聞ながら、これぞ代表質問だという印象を持った次第です。
また、私たちの会派の越川議員も、定例会の開会直後に身内の不幸があり、準備も大変だったと思われますが、会派内の意見を良くまとめた代表質問を行ってくれていたと思います。
この代表質問を受けて、来週火曜日から6日間にわたる一般会計、企業会計の予算審査特別委員会の質疑が行われます。

シリーズ 改革フォーラム平成30年度政策・予算要望
No.31 小中連携の中学校区の図書館司書の配置
文科省「学校図書館整備5ヶ年計画」が2017年度からスタートしており、学校図書館司書の配置に関しては、小中学校のおおむね1.5校に1名程度配置するという目標が示されています。苫小牧市では小学校で学校図書館司書の配置を進めており一定の効果が確認されています。一方、中学校への配置は皆無であり、これらの取り組みをさらに進めるために小中連携による中学校区単位での図書館司書の配置を求めます。

【回答】(教育部学校教育課 担当)
平成27年度より開始した「学校司書配置事業」により、平成30年度までに、小学校24校全てに学校司書の配置を完了する予定となっております。
現在、中学校では、学校図書館の活用が進んでいないため、まず、学校経営上の位置づけを明確化し、学校司書を効果的に配置するため、御提案の中学校区単位での配置も含め、中学校長会と協議してまいります。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ