FC2ブログ

後期高齢者医療制度

 昨日、恒例の朝街宣を実施しました。寒の戻りともいうのでしょうか、 奥にしまいこんだ防寒具を引っ張り出しての実施でした。

 今日から、後期高齢者医療制度の保険料天引きが開始されることから、テレビも新聞などのマスコミがこの問題を取り上げています。
 野党の幹部が昨日、お年寄りの原宿といわれている巣鴨に集結し、後期高齢者医療制度の反対を訴える姿が何度もテレビでも放映されてました。
 本制度は急に決まってたものではなく、2006年の小泉内閣の時に法案が通って2年間に準備してきたものだそうです。ただ、私は浪人していたとしても、こんな大きな制度の変更が国会で決まったという記憶が無いのは何故なのだろうか? 昨年春に市議会に再登板して初めて「後期高齢者」という言葉を聞いて、何のことだろうと思ったものでした。…お恥ずかしい限りです
 その後も本制度は、都道府県単位(広域連合)で運営されることから、市議会に詳しく検討状況が知らされていないという現実もありました。
 先日、支持者の方が民の声控室に寄ってくれた際に、奥様の保険証が届かないので担当課に聞き来たと話されていました。苫小牧市では後期高齢の対象者は15,300人いるそうで、保険料は他と同様に今月から年金より天引きされる予定でしたが、事務作業が遅れて10月からの先送りにされることが3月の末に明らかになりました。他の自治体でも同様の遅れが出ているところがあります。
 住民に一番身近な現場も混乱しています。

IMG_0114.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

おかだみちお, 04/15, 2008 - 17:13 | 編集

高齢者医療制度

事務的な混乱はいただけませんが、この制度を年寄りは早く死ねだとか、姥捨て山だとか、徒に不安を掻き立てるような風潮は困ったものです。
確かに、所得の多い人、またその中でも扶養家族になっていて保険料を払わないでいた人など負担が増える人もいますが、市の広報をみて試算してみたら私のような平均的な年金受給者は保険料が安くなりますね。
新たに保険料を支払う人、低所得者にはいろんな経過措置・軽減措置もあるようですし、天引きは10月からですよ。半年支払い免除ですね。
誰でも天引きと言うのは気分的に感じがよくありませんが、負担の公平の原則から冷静に考えれば、今マスコミなども騒いでいるのは少し行き過ぎだと思います。
苫小牧では手違いからまだ保険料の計算が出来ず、対応が遅れていますが、対象者への親切な説明をすべきであることは言うまでもありません。議会としても十分な監視をしてほしいと思います。

松井雅宏, 04/16, 2008 - 08:43 | 編集

 おかだ様、コメントありがとうございます。そして、ご無沙汰しておりました。
ご指摘のように、私も高齢者や国民にただ単に不安を掻き立てるだけの報道や政治手法は避けなければならないと思っています。
 本制度の廃止を求めるならば、世代間負担率の問題や医療費増にどのように対応するのか、解決策もセツトにしなければなりません。
ガソリンや年金についても同じことが言えます。
 そのようなことを民主党の末端の党員として、これからも意識していきたいと思っています。
 今後ともご指導下さい。

おかだみちお, 04/16, 2008 - 10:34 | 編集

政治の世界では、民主党をはじめ野党の幹部が悪法呼ばわりをして必要以上に年寄りに不安を掻き立てていることに好感を持てません。
最近のテレビでみる鳩山幹事長の人相までもが恐さを感じさせますが、政治の世界とは摩訶不思議なものらしいですね。
この法律は2年前に成立したもの、言うまでもなく私ら当事者に対しては立法府の立場において与野党の議員にも相応の責任があるはずです。
糾すべきところは糾すべく国会で与野党協議してほしいと思いますが、政争の具にされている現状、これじゃ先の短い年寄りには期待が持てるはずがありません。
そんな思いで、昨日、コメント投稿をしたところ早速反応を示していただき有難うございました。
議会報告・ブログ等を読ませてもらっています。一層のご活躍を祈ります。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ