FC2ブログ

企業会計予算特別委員会終了

昨日、企業会計予算特別委員会(西野茂樹委員長)が続行され最後となる公設地方卸売市場事業会計に対し、谷川芳一委員、宇多春美委員、池田謙次委員、工藤良一委員、竹田秀泰委員の5名が質問に立ちました。
公設市場は、青果、水産、花卉の3部門ありますが、市場を通さないスーパーなどの台頭により、青果においては昭和56年の100億円をピークに30億円まで取扱高が減っています。また、花卉においても葬儀などの取り扱いが大幅に減ったり、ライフスタイルの変化により厳しい状況です。唯一、地場で取れている水産が堅調に推移していましたが近年、鮭やスケソウなどの主力水産物のが漁獲減という不安要素もあります。
これらの状況を踏まえ、平成30年度内に市場会計の方向性を打ち出す「経営展望」が策定されることになっており、この中で基本戦略と行動計画が示されることになりました。また、水産資源の強みを伸ばすために今年度に引き続き活魚水槽の2槽目が整備される予定について質疑が交わされました。
この後に、一括討論と委員会評決がされて共産党が後期高齢者医療特別会計に対して、所得割の保険料軽減廃止を理由に反対した他は、全会一致で可決いたしました。
5日間の審査で延べ47人の委員が質疑し、106項目にわたり603回の質問、うち59件の提案と要望が出されたことが、西野委員長退任挨拶の中で伝えられました。
関係者の皆さま、大変お疲れ様でした。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ