FC2ブログ

市民自治

昨日、思うところがあり自治基本条例と住民投票条例についてのヒアリングを担当課から受けました。
自治基本条例は、平成12年に国の地方分権一括法を受けて協働のまちづくりを進めるために平成18年に施行されたものです。また、住民投票条例は自治基本条例を市民自治の推進を補完するかたちで平成28年に施行されています。
基本条例の素案がつくられた当時、市の担当者が市民説明会で本条例の趣旨や必要性について「落語調の寸劇」でお伝えしていたことに感心させられたことを思い出しましす。
当時の担当責任者は札幌での自治体職員や議員向けの政策研修会に通われ熱心に勉強されていたと他の自治体の方からお聞きしたことがありました。その方は既に退職され、その後数年間は議会傍聴にも熱心に通われいました。今回の件でご意見を聞きしたいと思い、現在はどうされているかと尋ねると数年前に逝去されていたことを知りました。
昨今、国においては民主主義を揺るがすような公文書の隠ぺいや改ざん問題が次々と発覚していますが、地域においての市民自治の在り方を考える一日でもありました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ