FC2ブログ

市分譲地

 昨日、市役所の1階ロビーで建設会社の社長さんと立ち話をした際に、鉄筋をはじめとする建設資材が高騰しているとのお話を聞きました。中国特需の影響が出ているのではないかと感じておりましたが、 鉄資材の物によっては、この半年間で倍近くの値上がりもあるようです。今年は、青翔中学校や錦岡消防署などの大型の建築が予定されており、予算どおりの建設が可能かどうか気になるところです。
市の積算単価などの見直しも含め、周辺状況を調査する必要がありそうです。

 一昨日の北海道新聞に「長期借地制度、厚真町で導入」という小さな見出しが目に留まりました。中味を読み進めますと町の宅地分譲地を25年間の賃料で貸し出し、払い込みが終了したら譲渡するという長期借地制度を導入したとのことでした。
現在、苫小牧においても駒澤大学の北側にある錦西ニュータウンに62区画あり、近年売買の動きがなく困っていますが、売りやすくするために類似の工夫が出来ないものかと感じた次第です。
まず、担当課におじゃまして話を聞いたところ、やはりこの記事には関心を持っており、メリットとして上げられている土地の固定資産税や金利についての取り扱い、デメリットとして考えられる賃貸料の滞納や途中でいなくなった場合の対応など周辺状況を調査してみたいと話しておりました。
直接、厚真町に問い合わせたところ契約に際しては連帯保証をつける、途中でいなくなった場合は第三者に取得してもらい、残期間の賃料を払ってもらうとの回答でした。
私の試算では、錦西の1区画300万円の土地を想定した場合、固定資産税で65万程度、金利で121万程度(長期固定金利)の合計186万円のメリットが購入者に出てきそうです。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ