FC2ブログ

先週末と海の日

土曜日の午前に前日から引き続き札幌で開催された国民民主党道連の結成大会・結成セレモニーに参加いたしました。党本部から大塚耕平共同代表が挨拶に立ち「国民民主党の『国民』は、国民経済を発展させる、国民生活を向上させる、国民主権を守る、こうした意味を込めている」と説明し、厳しい状況の中を小さいながらも船出した国民民主党を北海道開拓祖 ケプロンさんが残された「厳しい雪の下に未来がある」という言葉を紹介し、今後の党勢拡大を活躍を誓いました。
帰苫後に樽前山神社の宵宮祭に参列。神事の後にお祭り会場を一回りしましたが、久しぶりの天候にも恵まれて多くの市民が、お祭りを楽しんでいる様子でした。
IMG_1718.jpg

日曜日、あいにくの小雨が降る中、錦大沼公園で開催された「錦大沼ハナショウブフェスタ2018」の開会式に参加しました。顧問を仰せつかっている市民有志の会の「ハナショウブ会」が9年前に発足し、市の草の花「ハナショウブ」を多くの市民に楽しんでもらおうと毎年苗を寄贈していただき、市が整備を進めてきました。一時期は、シカの食害にあい全滅してしまったこともありましたが、今年は1万1千株のハナショウブが見事に咲き誇っていました。今月末頃までが見ごろですので是非足をお運びください。
IMG_1722.jpg
町内会の「とよかわ祭り」の設営と運営のお手伝いをしました。残念ながら「子供みこし」は雨の勢いが増して、途中で引き返してきましたが、本祭が始まる午後3時には雨がすっかりあがり、多くの町内会の皆さんが焼き鳥やビールなどやカラオケを楽しんでいただきました。

月曜日「海の日」は、相談役を務めている児童発達支援・放課後ディサービス「NPOにわとりファミリー」の釣り体験会に参加。昨年は強風のために中止となってしまいましたが、一昨年に第1回目を開催し、今回が2回目となります。
顧問を務めている「慧釣会」の皆さんが、ボランティアで5艘の船を出していただき、50名の児童とその家族が釣りの体験を楽しみました。
慧釣会の皆さんが、参加児童一人づつに餌づけや釣り方などを指導してくださり、多い児童で6匹のカレイや珍しいコマイを釣りあげた太公望も出現しました
天候にも恵まれ、釣りだけではなく住んでいる苫小牧やお父さんの職場を海から見るという児童もおり、思い出深い1日が過ごせたのではないかと思います。このような機会をつくっていただいた慧釣会の皆さんに重ねて感謝申し上げます。
IMG_1734.jpg
IMG_1766.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ