FC2ブログ

先週末と体育の日

 土曜日、前日に引き続き全国若手市議会議員の会OB会の研修会として公益財団法人網走監獄保存財団が運営する博物館網走監獄を視察しました。今年で35年目を迎える博物館ですが、行政からの補助金、負担金などの交付を受けずに運営しているという全国的にも珍しい財団です。
地元の新聞社の社長だった初代理事長の佐藤久氏が網走刑務所の建て替え計画が表面化した38年前に、この貴重な歴史的文化財を後世に残したいといとの思いから私財を投じて公益財団を発足させこの博物館を開館させました。
北海道観光の最盛期には59万人もの入場者を数えたおかげで、発足時の借入金ピークの9億円を13年で繰り上げ償還して以降、銀行からの借り入れせず運営をしているとのことでした。
平成9年頃に北海道観光の終焉を迎え、平成20年には入場者数が20万人まで下降しましたが、インバウンドの増加などもありH29には25万人まで回復しているとの説明でした。この間、団体旅行から個人旅行への変化に対応するために窓口をポス(データー集積)にし、インバウンドは元より、高齢者向け、建物好き、歴史好き、女子旅、ガーデン好き、などの各旅行者向けの博物館づくりに取り組んでおられました。視察させていただいたメンバーも地元の同様な団体に伝えるべき、気づきが随所にある視察でした。
IMG_2160.jpg
IMG_2172.jpg

日曜日、北海道日本料理研究会苫小牧支部の「四条公祭」という神事に参列いたしました。四条公祭とは日本料理の祖・磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)と、料理の諸儀式・作法を室町時代に整えた四條流の創始者・四條山陰中納言藤原政朝卿を祭る行事で、調理技術の向上を願うとともに、食文化の発展を祈願しました。
苫小牧支部の料理人さんは元より、全道各地の料理人さんが集い毎年開催されています。私も食に携わる各層の皆さんと共に命と健康の源である食への感謝と料理技法向上を祈念させていただきました。
IMG_2164.jpg
IMG_2165.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ