FC2ブログ

莞島(ワンド)郡議会のご来訪

昨日、苫小牧市議会に韓国の莞島(ワンド)郡議会の御一行が視察調査のためにご来訪されました。苫小牧市議会に初めて外国の議会が視察調査に訪れるということもあり、木村議長と共に市議会を代表して歓迎のご挨拶を申し上げました。
韓国の莞島(ワンド)郡というところは、朝鮮半島の最南端の大小の島々で形成されており、アワビ、昆布、ヒラメなど韓国最大の水産物生産量を誇っている地域だそうです。
函館地区の水産業、国縫漁港、伊達市防災センター、余市漁港、小樽の観光、北広島のホクレンくるるの杜など、5日間の道内を視察する旅程の中で、苫小牧市に立ち寄り苫小牧市議会の概要と取り組みや防災・減災対策を学ばれて行かれました。
折しも、韓国の徴用工裁判の判決や慰安婦支援の財団が解散を決めるなど過去の歴史問題に端を発し、国と国の関係では、良い状態とは言い難い面がありますが、民間や地方議会レベルで交流しお互いを知り合い、相互理解を深めることは有意義なことです。
短い時間ではありましたが、ここでも貴重な経験をさせていただきました。
IMG_2371.jpg
IMG_2382.jpg

兼ねてから、予約していたインフルエンザの予防注射を受けてきました。ちょうど良い機会だったので、前から気になっていた風疹の抗体値について先生にお聞きしました。本州方面で、風疹がはやっており、妊娠初期の妊婦に感染すると赤ちゃんへのリスクがあること。そして、30代~50代の男性に感染が目立っていると聞いていたので、念のために検査してもらうことにしました。
検査料と仮に抗体値が低い場合のワクチン接種料ともに保険適用外となっており、7千円ほどかかるとのことでした。千葉市では、ワクチン接種料の3分の2を助成して積極的な接種を呼び掛けているそうです。
当市においてもその必要性が出てくるとも限らないと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ