FC2ブログ

第17回国と地方の協議の場等に関する特別委員会

 今朝は、東京都麹町のホテルからの書き込みです。先週の全国市議会議長会の自治体病院全国大会に引き続き2週連続の東京出張です。
 昨日は全国市議会議長会の「第17回 国と地方の協議の場等に関する特別委員会」に出席するために上京しました。本特別委員会には木村議長が地元の公務で出席が叶わず初めて出席したのですが、大変良い勉強をさせていただきました。
この特別委員委員会は、地方6団体(全国知事会、全国市長会、全国町村長会、全国都道府県議会議長会、全国市議会議長会、全国町村議議長会)が、共通課題への対応や情報交換などを行い政府に対し要請行動を行っている団体であり、全国市議会議長会としての意見を調整し纏める組織として位置づけられています。
 会議では、来年度の予算編成に向けた地方財政の柱である交付税の確保、防災・安全交付金の確保、地方創生交付金の充実などについて、全国市議会議長会の立場から地方6団体会議において発言することが協議され了承を得ました。
 また、本年8月から9月ににかけて全国814市に対して行った「地方議会の魅力と権能を強化する方策についてのアンケート調査結果」について報告され、全国の先進的な取り組み事例や今後の課題について協議を行いました。
 この後に、神戸大 院法学研究科の砂原庸介教授による『空き家等「負の遺産」の増加と地方自治体の都市政策』と題した講演を拝聴いたしました。空き家増加の要因の根は、都市の外苑を広げすぎていることに要因があり、いまの市街化区域拡大の傾向を見直し逆に「市街化調整区域拡大」に発想の転換を図るべきという提言が印象的でした。
苫小牧市においても、この提言の取り組みが可能であるかどうか持ち帰り勉強してみたいと思っています。
 本日、午後には帰苫いたします。
IMG_2397.jpg
IMG_2398.jpg
IMG_2401.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ