FC2ブログ

三匹目のカエル

土曜日の朝一から、東京にて国民民主党の党本部で開催された財政委員会、全代議委員会、そして本番の砂防会館で開催された定期大会に出席しました。
昨年の5月に旧民進党を母体として発足した国民民主党の初めての定期大会の開催で、私は北海道の代議員として参加させていただきました。
財政員会、全代議委員会ともに新年度の取り組みは、春の統一地方選挙、夏の参議院選挙、そして衆議院の解散の同日選挙も視野に入れた取り組みが確認されました。
定期大会では玉木雄一郎代表が、支持率の低迷などにより党が置かれている状況は大変厳しいものがあるが、野党である我々が今やるべきことは2つあるとし、一つは、政府の政策を厳しく監視すること、もう一つは、自民党に代わって政権を担う「もう一つの」選択肢をつくることと述べました。
最後にイソップ寓話の三匹のカエルの話を紹介しました。
(以下、引用)
ミルク壺の中に三匹のカエルが落ちました。
一匹目のカエルは悲観的な性格で、何をしても駄目だろうとし、早々に諦めてしまい沈んでいきました。
二匹目は楽観的な性格で、そのうちに助かるだろうと何もせずにいたら、やっぱり沈んでいきました。
三匹目は、今、出来ることは、兎も角もがくことだけだと考えて、諦めることなく手足をバタつかせていたら、いつの間にかミルクがパターになり、足場ができて外へ飛び出すことができました。
私たちも三匹目のカエルのように諦めずに、活動を続ければ次の飛躍の足場ができると信じている。(引用終わり)
と述べ皆で力と心を合わせて頑張ろうと結びました。
IMG_2557.jpg
IMG_2560.jpg

日曜日、苫小牧市でも成人式が行われ、1,422人が成人をお迎えになられました。どこかの成人式の様子をテレビで見ながら、血圧も尿酸値を気にしていなかった当時の無邪気な自分を思い起こしていました。「成人諸君。これからの人生、山あり谷ありですが、三匹目のカエルのように自分の人生を逞しく生き抜いてください!」とエールを送らせていただきます。

土曜日と祭日の両日は、後援会事務所の引っ越しと設営にお手伝いをいただきながら汗を流しました。
他の皆さんに比べて出遅れの感は否めませんが、今週末に「事務所開き」を開催する目途が立ちつつあります。今日は、ライフラインや通信の諸手続きなどやるべき事は山積しています。挨拶回りもままならない状況ですが、少しづつでも歩みを前へ進めたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ