FC2ブログ

先週末

土曜日、午前に地域の方から児童虐待に関するご相談をお受けしました。
具体的な内容を書き込みことはできないのですが、かなり深刻で難しいケースです。児童虐待については、千葉県野田市の小学校4年の女児が父親から冷水シャワー浴びせられるなどの暴行を受け死亡させる事件が発生しています。このケースの場合も、警察や児童相談所も参加している市要保護児童対策地域協議会が虐待の情報を共有していたにもかかわらず、対応していなかったことにより発生した事案であると報じられています。
全国的にもこのような最悪のケースが繰り返し発生しており、関係機関に手遅れにならないような手立てを講じるよう早急に働きかけてまいりたいと思っています。
午後から、国民民主党道連の常任幹事会が札幌で開催され出席しました。知事、道議、自治体議員の統一地方選挙の各級選挙の情報共有と対応を中心に協議しましたが、私から政策調査委員長として2回目の党北海道重点政策案上程いたしました。常幹メンバーに持ち帰っていただき意見集約、更に政策委員会議を開催し、最終調整をして2月中旬に成案を目指していくことになりました。
IMG_2608.jpg

日曜日、「豊川町内会リンクまつり」が開催されました。「リンクまつり」とは言いながら、つい最近まで降雪がなく、温暖だったために氷を張ることができずに、残念ながら雪上での各プログラムの進行となりました。
IMG_2613.jpg

私は、午前の設営のみをお手伝いさせていただき、白老町で開催された「胆振海岸直轄化30周年記念公演」に参加いたしました。
講演会は国交省海岸室長の齊藤氏による「我が国の海岸侵食対策」、室蘭開発建設部治水課長の大塚課長による「過去の災害状況、事業概要」、苫小牧駒澤大学の岡田教授による「胆振海岸とアイヌ文化の関わり」、内閣官房アイヌ総合政策北海道分室の梶本氏による「民族共生象徴空間の概要」の4コマの講演が行われました。
苫小牧市から白老町にかけての沿岸は昭和40年代にかけて急速に侵食したことから、期成会をつくり国や北海道に要望活動を展開し、昭和63年に国直轄化の事業採択を受けました。その後、全長29キロに及ぶ海岸の人工リーフや護岸工事が施され、海岸浸食の防止はもとより、住宅地や国道への超波防止、更に親水空間の整備が行われています。
今後も、海岸線の保全、市民生活の安全、魅力ある海岸づくりに向けて関係機関が力を合わせ事業展開がなされることを願っております。
IMG_2611.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ