FC2ブログ

道主催のIRに関する説明会

昨日、市民会館で開催された北海道が主催する「IR(統合型リゾート)に関する地域説明会」に参加しました。北海道は、札幌市を皮切りに全道7か所で開催を予定しており、その内の苫小牧は3回目の開催となります。
IR誘致の判断を留保しながらも『IRを誘致する場合に想定される諸課題への対応を整理したもの』として、北海道IRの基本コンセプト、優先すべき候補地、社会的影響対策の方向性、IRに関する基本的な考え方の大きな4つ項目に沿っての説明がありました。
説明には終始「誘致を前提にしたものではないが…」といしう枕詞が付き、来場した反対、賛成、そしてIR誘致に判断を迷っている市民も、何となく釈然としない気持ちで、説明を受けられていたのではないかという印象を持ちました。
質疑応答では、予定した時間を大幅に超えたことで次の日程があり途中退席しましたが、「人の不幸を前提とした経済復興だ」「ひぐまや水資源への影響が懸念される」「子どもの未来にカジノはいらない」「カジノのないIRを目指すべき」の反対意見が続いた一方、「何でも反対でなく、未来のための議論をするべき」「北海道の判断は何時、どのタイミングでするのか」という意見や質問も出されていました。
IRは北海道が主体となり民間事業者とタッグを組んで推進していくという大きな枠組みとなっています。その肝心な主体者となる北海道のあいまいな姿勢に基づいた説明は説得力に欠けていたように思います。また、市民の間にIRに関する理解が、まだまだ進んでいないと感じた昨日の説明会でした。
IMG_2616.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ