FC2ブログ

予算審査委員会Ⅰ

昨日、新年度の予算を審議する予算審査特別委員会が一般会計と企業・特別会計の二手に分かれてスタートしました。
私がオブザーバーとして参加する企業・特別会計は、①国民健康保険事業 ②介護保険事業 ③後期高齢者医療 ④水道事業 ⑤下水道事業 ⑥市立病院事業 ⑦公設地方卸売市場事業 の7つの会計を審査します。
初日は、国民健康保険事業と介護保険事業の2つの会計について質疑が交わされ、述べ12名の委員が質問に立ちました。

国民健康事業では昨年度から持続可能な保険制度とするとして、財政運営を担う主体が市から北海道に移るという大きな制度変更が行われています。昨日の質疑では、保険税の収納確保、市民の健診率向上、9億6千万円の国民健康保険基金の取り扱い、市民にとって分かりやすい制度周知、ゼネリック医薬品の普及率、レセプト点検効果などが取り上げられました。

介護保険事業会計では、認知症対策の初期支援チームの取り組み、医療と介護の連携を目的とした多職種研修会のあり方、特別養護老人ホームの空き状況と待機者数のかい離について、介護職員不足の対応と処遇改善、新年度の市民チャレンジテーマ「健幸大作戦」と福祉部のかかわりなと゜について取り上げられました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ