FC2ブログ

企業・特別会計予算委員会終了

昨日の企業・特別会計予算委員会では、前日に引き続き市立病院事業からの審査が続行され牧田委員、神山委員、岩田薫委員、桜井委員の4名。最後の公設地方卸売市場事業では、矢嶋委員、林委員、工藤委員、牧田委員、渡辺委員の5名が質疑に立ちました。

市立病院事業では、通称 ダビンチと言われる医療支援ロボットの購入費 2億~2.5億に関して、患者さんの負担軽減等メリット、医師確保などの副次的効果、同機器導入による病院経営への影響などが取り上げられました。また、昨年から試験的に設置されているがんサロンの事業効評価を踏まえ、医局棟建設に伴い設置を検討するとしている「がん相談支援センター」についての質疑が交わされました。

公設地方卸売市場事業では、本年2月に策定された今後の15年間を見据えた「苫小牧市公設地方卸売市場経営展望」に関連し、3年後に青果及び水産部門の指定管理導入と花卉部門の民間移譲とした考え方、使用料金の見直などについて質疑が交わされ、全7回計の企業・特別会計の予算審査を終えました。
この後に総括質疑、意見調整を経て、全会派一致で同会計の予算を承認いたしました。
ボリュームの多い一般会計の方は、週明けも審査が継続される予定です。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ