FC2ブログ

安全・安心及び市民ホール建設特別委員会

差し当たりの懸案だった「申告書」の提出を締め切りの前日に済ませることができました。青色申告の有料サポートセンターに中々電話がつながらずに難儀していたのですが、会計に詳しい知人に助けてもらい何とか提出期限に間に合いました。有難かったです

昨日は、安全・安心及び市民ホール建設特別委員会が開催され所管事項として
1.(仮称)苫小牧市民ホールの整備手法検討と進め方について
2.北海道胆振東部地震に係る課題検証について
3.地震動と耐震基準について
の3項目について報告され、質疑が交わされました。私は副議長として質疑を見守られていただきました。

(仮称)苫小牧市民ホールの整備手法検討と進め方については、私たちの会派が求めていた市民ホールと総合体育館の兼用、併設についての検討結果が報告され、単年度事業費と償還額の増による一時的な財政負による収支不足、更に駐車場1,000台分の確保が困難との理由で難しいとの説明がされました。私たちの会派としては、50年に一度とも言われる大事業の機会と捉え提案していたものであり残念ではありますが、今後のより良い市民ホール建設に向けた議論を前に進めたいと思っています。

北海道胆振東部地震に係る課題検証については、対策強化の柱として「災害への即応体制」「情報発信・収集」「避難所運営」「業務継続」の4つの強化策の柱に即した17項目の課題について、短期・中期・長期の実施スケジュールも示しながら、防災強化を推進する旨の説明がされました。
質疑では、災害弱者と言われる要支援者への対応、災害時におけるデマ情報対策、避難所運営における外国人への対応やペットの取り扱いなど提案を交えた質疑が交わされました。

特別委員会終了に際して、岩田薫委員長が挨拶に立ち、この4年間の委員会活動を振り返り、特に昨年9月の東胆振地震対応などや市民ホール建設に向けた活発な質疑に、委員会メンバーや担当部署の職員、更には議会事務局職員に謝意を示され、今任期最後の審査を終えました。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ