FC2ブログ

ギャンブル依存症セミナー

昨日、苫小牧市主催の「ギャンブル依存症セミナー」が市民会館で開催され出席いたしました。
昨年10月に国においてギャンブル基本法が成立し、国と北海道の動向も踏まえながら今後、苫小牧市としてもギャンブル依存対策の具体的計画を策定していくことになっています。
昨日のセミナーでは、第1部で市の担当者からギャンブル基本法の解説。第2部で沖縄県在住の精神科医師であり、国内のギャンブル依存対策の第1人者といわれる西村直之氏の講演がありました。
西村医師は冒頭にIR(カジノを含む統合型リゾート)に対しては、賛成でも反対でもないが、条件が整えばやってみる価値はあると個人的には思っていると話された上で、NPO法人を立ち上げてパチンコなどのギャンブル依存の電話相談を13年間にわたり3万件受けた内容の分析、また、世界各地のIRの調査研究結果などを紹介し、IRが出来たことにより逆にギャンブル依存が減っている傾向について紹介し、カジノに賛成の人も反対の人も、ギャンブル依存対策については、取り組まなければならない課題であると強調されました。
結びに地域がとるべきギャンブル依存対策としては規制や重症化対策の後追い対策ではなく、横串の自治体コミュニケーション機能を活かした予防対策に重点を置くべきと示唆されました。
私たちの会派メンバー全員が本セミナーに参加し、他にも2名ほどの市議も参加していました。市議選挙を控え貴重な活動時間を割いての参加でしたが、これらの学びを今後のIR誘致判断の議論にも生かしてまいりたいと思っています。
IMG_2748.jpg

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ