FC2ブログ

日本版CCRC構想

先日、後援会の方から「日本版CCRC構想」っていうのを知っていますかと問われ、正直に存じ上げないとお答えし、資料などを取り寄せていただきご教授いただきました。

以下、内閣府に設置された「日本版CCRC構想有識者会議」によるCCR構想の素案より抜粋。
『日本版CCRC1構想は、「東京圏をはじめとする高齢者が、自らの希望に応じて地方に移り住み、地域社会において健康でアクティブな生活を送るとともに、医療介護が必要な時には継続的なケアを受けることができるような地域づくり」を目指すものである。
本構想の意義としては、①高齢者の希望の実現、②地方へのひとの流れの推進、③東京圏の高齢化問題への対応、の3つの点があげられる。』
以上、引用終わり。

従来の高齢者施設というは、介護が必要になってから住み替え(移住)をしていましたが、この構想の中では健康時から都市圏から移住し、仕事・社会活動・生涯学習などに参加し、地域の支え手として活躍できる「街ごと高齢者専用施設」をつくろうという構想です。
前述の方から「この事業を進めようとしている関係者が、苫小牧市内の某エリアでの事業展開の可能性を探っているので、出来る範囲で協力してやってほしい」というお話をいただき、まずは、「日本版CCRC構想」の勉強を開始しました。
現段階では、まだ雲をつかむような話ではありますが、今回のお話を通じ、これからの苫小牧の高齢化対策を考える上でもとても勉強になることだと受け止めており、しっかり対応してまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ