FC2ブログ

SDGSsと同友会活動との親和性

昨日、「苫小牧イノベーションマッチング2019」の2日目が市役所10階の市議会本会議場で開催され、クラウドファンディング・外国人雇用・ネット型セカンドオピニオンなど6社のベンチャー企業によるプレゼンテーションが行われ、他の用務もあり全てではありませんが断続的に視察させていただきました。
この中で、私が紹介させていただき参加した㈱ヨロズヤさんというベンチャー企業というよりかは、アナログ的な技法を使った生ゴミごみ減量化の技術・技法についてのプレゼンも行われました。
㈱ヨロズヤさんとは、5年ほど前に生ごみ減量化の先進事例として紹介されていた新聞記事を目にして、電話で問い合わせ資料をいただいたことがきっかけでした。この間、家庭用の生ゴミ減量のトラッシュファミリーという器具を、私が担当課に紹介し実証試験を経て2年前から市の補助金対象として既に数十台を採用していただいているという経緯もあります。
同社の社長さんとは、何度も電話では話をさせていただいてはおりましたが、顔を合わせるのは今回が初めてという不思議な関係でもあります。昨日のプレゼンをきっかけに、市の課題である事業系の生ごみ減量に向けた、今後の地元企業とのマッチングに期待しましす。

昨夜、中小企業家同友会苫小牧支部の3役担当7月例会が経済センタービル大会議室で開催されました。テーマを「同友会の活用第作戦」とし、良い経営者になろう! 良い経営環境をつくろう! 良い会社をつくろう! の3つの同友会理念に沿った3つのプログラムを手分けをしてプレゼンさせていただききました。
私が担当したのは、良い経営環境をつくろう! の切り口をSDGsと同友会活動・そして中小企業との親和性という視点からパワーポイントを用いて20分間にわたりお伝えさせていただきました。
どうすれば分かりやすく参加者にお伝えし、自分ごととして受け止めていただけるかという点で、色々考えを巡らせましたが、先ず先ずの出来ではなかったかと自己満足しています。
終了後に懇親会、そして午前零時までの2次会までお付き合いし、今朝は久しぶりに喉が渇いての目覚めです

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ