FC2ブログ

深夜タクシーの報道

 財務省の職員が、深夜にタクシーで帰宅する際に運転手さんからビールやおつまみ、人によっては商品券を受け取っていたことが、民主党国会議員の資料要求から明らかになったとマスコミで報じられています。
 しかし、私はこれらの報道に違和感を感じています。財務省に限らず中央省庁の職員が、何時寝ているか分からないくらい働いている姿は国会事務所に勤務していた当時、間近に見ておりました。
 当時も官僚バッシングはありましたが、悪いのは省益に走る一部の高級官僚であり、一般の職員にはむしろ気の毒だと思っていました。
 
 残業後には(残業代は全て出ていないと思います)終電車もないという状況の中で、タクシーを利用する。タクシー会社や運転手さんは、お得意さんにサービスで缶ビール1本や一寸したおつまみをサービスする…何でこれだけの大騒ぎになるのでしょうか?

マスコミは、むしろ深夜までの残業が正当な業務であったのか、私的な流用は無かったのか、滝川市であったようなタクシー料金の水増しが無かったのか、はたまたタクシー会社や運転手の倫理の問題を調査し報じるべきであります。
 
 いたずらに国民感情を煽る報道は慎むべきだと感じています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

おかだみちお, 06/06, 2008 - 10:54 | 編集

まったく同感です。
勿論このようなことを100%是認しようとは思いませんが、暴露に近いような取り上げ方、報道の仕方には大いに問題ありと言わざるをえませんね。
みのもんた氏や古館伊知郎氏はじめお笑い芸人までもが天下国家を動かしているような尊大な態度には日頃から胡散臭さを感じています。
これを利用して政局誘導を図ろうとしている政治家にも問題ありですが、国民は惑わされないように気をつけねばならんということですね。

おかだみちお, 06/06, 2008 - 16:53 | 編集

私は不正追及をいい加減にしろと言っているのではありません。不正追求を徹底的に行うのは当然のことです。
まず役人バッシングありきという報道の仕方、政党の手柄話優先の姿勢は如何なものかということです。誤解なきよう願います。
タクシー会社と使う側に不正な関係がなかったか、両者の倫理問題も含めて解明、関係省庁が自浄能力を発揮すべき問題だと思います。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ