FC2ブログ

一般質問の割り当て時間

今朝の空気は、すっかり秋の気配が感じられます。つい、先日までは暑すぎで不満が口をついて出ておりましたが、もう少し夏の期間があっても良いのなぁ…と勝手な思いを抱いているのは私だけではないと思いますが、いかがでしょうか?

昨日は終日、市役所の議員控室で今夜に開催していただく市議会活動報告の準備、9月定例会の一般質問に向けた資料を集めたり、それらを読み込んだりする作業をしました。
限られた質問時間ではありますが、しっかり準備して中味のあるものにしたいと思っています。

今朝は、一般質問の割り当て時間がどの様になっているのか、お伝えしたいと思います。
一般質問の持ち時間は1会派(2名以上)に対して20分間と会派を構成している1議員に対して15分間が割り当てられます。
私たちの改革フォーラムは、会派分20分間と議員4人分×15分間で合計80分間の一般質問時間が与えられているということになります。この範囲の中で一人あたり最大40分間の質問時間(答弁含めない)という上限があります。例えば私たちの会派では、今議会の一般質問は2人しか立てないということになったら、40分以内の範囲で2人が質問できるということになりますし、4人とも質問するということになると20分しか持ち時間がないということになります。これらは、会派内の調整によりるものです。
多分、今回の一般質問も4人が通告することになりますので20分間の質問時間ということになりますが、前回の一般質問では前段のメンバーが持ち時間をかなりオーバーして、最終の4人目に残された持ち時間が10分を切ったというハプニングがありました。
今回は、そのようなことがないように会派内で調整したいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ