FC2ブログ

先週末と成人の日

土曜日、令和2年苫小牧救難所出初式に参列しました。救難所とは、漁業という生業の傍ら海難事故の発生時には、人命救助などにあたる漁業者による海の消防団のようなボランティア組織です。
この日も屋外での視閲更新のほか、屋内での勤続表彰や祝賀会が行われ、今年一年の海の安全を願いながら式典が進められました。
夜は、豊川町内会の役員会が開催され、1月25日に開催する豊川町内会新年会や2月11日に開催予定の豊川雪まつりに向けた協議を行いました。
IMG_3622.jpg

日曜日、ご縁をいただいている団体さんの新年行事とお世話になっている事業所さんの新年会に参加。前段の会合では、ご挨拶の機会をいただきましので、中央インターチェンジや東港大型冷凍冷蔵庫の供用などで新たな苫小牧の物流の可能性が広がること、道内初のご当地ナンバーが開始されること、東京オリンピック聖火リレー、白老町の国立博物館ウポポイの開業を含めて今年の苫小牧の大きな動きについて所感を交えてご紹介させていただきました。
毎年、お招きいただいている事業所さんの新年会では、7つの営業所の寸劇やカラオケの対抗が今年も行われ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
IMG_3623.jpg

昨年末に会派 改革フォーラムの令和2年度に向けた政策・予算要望に対する回答をいただきました。全33目の要望内容とそれに対する回答をシリーズで1項目づつ報告させていただきます。

【改革フォーラム 令和2年度政策・予算要望と回答】
11 新たな観光資源として「とまこまいイルミネーション」の充実
観光客に一定の人気がある工場夜景と、苫小牧駅前によるイルミネーション事業を活用した新たな観光資源の創出を求めます。なお、市民も参加できイルミネーション装飾によるコンテストなど、新たな地域活性化策について求めます。

 【回答】(総合政策部まちづくり推進課、産業経済部観光振興課 担当)
 とまこまいイルミネーション事業は、まちの顔である駅前を明るくし、市のイメージアップやまちなかのにぎわい創出を目的として、庁内の関係部署が組織横断で連携し、企画の検討などを進めております。
本市の観光資源の1つである「工場夜景」などと連携した企画を検討していくことも、さらなる集客促進を図っていくためには有効な手段だと考えます。
今年度は、市民も参加できる企画として、とまこまいスケートまつり会場で、巨大ステンドライトオブジェを作成する「ステンドライトオブジェワークショップ」を開催いたします。
今後につきましても、「工場夜景」などとのタイアップ企画を含め、市民の皆さんが参加できる企画を検討してまいりたいと考えております。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ