FC2ブログ

マスコミからの問い合わせ

昨日、書類整理をしながらテレビで衆議院代表質問の国会中継を見ていました。
予想通り、野党は桜を見る会の名簿破棄問題、IR汚職問題、相次ぐ政治とカネによる閣僚辞任問題などの追及が行われるほかに、国民民主党の玉木代表は、家計の可処分所得の増加図る政策提案しました。このことに対して、野党の足並みが乱れているという論調がありますが、私は決して悪いことでないと思っています。

以前、名刺交換した札幌在住の報道関係の記者さんから携帯に電話が入り「苫小牧における500ドットコムにまつわる話を聞いたことはないか?」と聞かれました。IR誘致を巡り政府のIR担当副大臣が贈収賄容疑で逮捕されている問題に関連し、候補地として名乗りを上げていた苫小牧においても、贈賄側である500ドットコムの接触があったのではないかと問のい合わせでした。
苫小牧でのIR誘致事業展開を検討していた複数の実績のある海外事業者さんの名前については、市の担当者から聞いておりましたが、中国資本の500ドットコムの名前は聞いたことがありませんでしたので、その事実をお伝えしました。
マスコミとしては、この事件の広がりが他にもないかという観点で調査しているものと思いますが、苫小牧においてはその可能性はないのではないかと感じております。

今朝も会派 改革フォーラムの令和2年度に向けた政策・予算要望(全33目)の内容とそれに対する市の回答を1項目づつ報告させていただきます。

【改革フォーラム 令和2年度政策・予算要望と回答】
16 小規模事業者修繕契約希望登録制度の創設
市が発注する小規摸な修繕契約のうち、競争入札参加資格審査申請による有資格者でない事業者でも契約することができるようにするため、少額で内容が軽易な修繕契約(50万円未満)を希望する事業者を登録し、市内の小規模事業者の受注機会を拡大することによって、市内経済を活性化する小規模事業者修繕契約希望登録制度の創設を求めます。

 【回答】(財政部契約課 担当)
当該制度につきましては、道内におきましても類似制度を導入している自治体があり、小規模事業者の受注機会の拡大に繋がる可能性があることから、産業経済部と連携し、導入の効果や課題などについて、調査、検討を進めてまいりました。
今後は、本市の小規模事業者のうち、どのような業種、分野で需要があるのかを、産業経済部から経済団体等を通じて調査し、その結果を踏まえた制度設計を検討してまいりたいと考えております。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ