FC2ブログ

旧エガオビルをめぐる判決

昨日は、午前に葬儀に参列し、午後からは夜遅くまで自宅の書斎に籠り、代表質問の原稿づくりをしました。自分の中でのイメージとしての進捗率は、60%というところまできているかと思われます。
今日からは、会派内の意見調整や質問内容をブラッシュアップするための関係機関へのインタビューなども並行して進めたいと思っています。
質問内容通告の締め切りは、21日(金)の午前となっています。

昨日、駅前の旧エガオビルをめぐる市内の不動産会社が市に対して賃借料の支払いを求める訴えていた裁判の判決が出されました。その判決は、市が不動産会社に対して土地賃借料と裁判費用を合わせて582万円の支払いを命ずるものでした。
以前からこの裁判は、市が負けるのではないかという憶測が流れておりました。
市は駅前再整備に向け、裁判所が指定した管財人の意向により、長く空きビルとなってしまった旧エガオビルにかかる28の個人・法人の権利者から無償譲渡を受けておりましたが、この不動産会社のみが拒否し、逆に賃料の支払いを求める裁判を起こしたという経緯です。
判決内容を確認したいと思いますが、憲法が保障する財産権のみを理由に、前述した旧エガオビルの後始末の手法として裁判所が認めた過程については、配慮されていない今回の判決なのではないかと思われます。
今後、市が上告もしくは判決内容を受け入れるかのか、いづれにしても議会の同意を求められることになりますので、私なりにも判決内容をよく精査し、今後の駅前再整備をしっかり見据えた判断をしてまいりたいと思っています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ