FC2ブログ

受動喫煙の対応

政府は、新型コロナの影響によって収入が減少した世帯に対し30万円を支給する方針を示しました。収入減の基準や証明する書類などの詳細は不明なところもありますが、市が申請を受ける仕組みとなりそうです。今後の動向を注視したいと思います。

コロナに隠れていますが、4月1日から改正健康増進法が全面施行となり、受動喫煙防止の取組は「マナー」から「ルールへとと変わりました。苫小牧市もこれに合わせて「苫小牧市受動喫煙防止条例」を制定しスタートさせました。
昨日、知人から携帯に「知り合いの食堂で、受動喫煙の対応をどうすれば良いのか分からずに困っているので相談に乗ってくれ」という電話が入りました。
食堂の店主の方に電話を入れて事情を聴くと「昨年、市から受動喫煙の取り扱いのが来たが、その後何の連絡もない。4月に入って灰皿を出していたら、お客さんから法律違反だという人と何でもないという人がいて困っていいる」とのご相談でした。
早速、担当課に対応を相談し、入手した資料を食堂に届けて説明してまいりました。
その内容は、経営規模の小さな飲食店(客席面積100㎡以下)は、経過措置として喫煙可能ではあるが、20未満は入れない。保健所に届け出をして標識の掲示をしなければならない。などをお伝えさせていただきました。
これらのお知らせは、事前に北海道から郵送しているそうなのですが、何かの行き違いで手元に届いておらなかったようです。
4月に入ってから、数件ではありますが飲食店に行っていますが、この受動喫煙防止についての対応は気に留めておりませんでした。
今回の店主のように対応がわからないというお店も随分あるのではないかと思いますので、都度丁寧にお伝えしてまいりたいと思います。このお店では、伺った時間帯が食事するのは中途半端な時間帯だってので、今度改めて伺ってラーメンでも食べてこようと思います。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ