FC2ブログ

苫小牧市休業等支援金

 昨日、急きょ、一昨日に引き続き、会派代表者会議が開催され「新型コロナウィルスに係る苫小牧市休業等支援金」に関する議会への説明が行われました。
既に北海道が本日から5月6日までの間、事業者に対して休業の求めに際して支給するとしている協力支援金に苫小牧市が上乗せもしくは独自の支援をするというものです。
一昨日に開催されたコロナ緊急経済対策の「小規模事業者向けパッケージ」の5千万円の追加措置の説明の際に、多くの事業者さんの要望の声を受け私どもも求めた休業協力金の上乗せについて、市長は財源の問題で慎重な姿勢を示していましたが、代表者会議終了後の数時間後、急転直下の政策判断により実現する運びとなりました。
私からは、何せ対象となる職種の事業者さんが本日からの取り組みとなりますので、市民周知にあらゆる手段を講じることと市独自の支援金については、1~2日取り組みが遅れる事業者さんがあっても柔軟に対応するよう求めさせていただきました。
給付要件については市のホームページをご確認ください。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kanko/kosho/kyugyosien.html#a2_0
尚、市の緊急電話相談を開設します。 4月25日(土)、4月26日(日)(9:00~17:00) 電話番号:0144-32-6445        
また、私の携帯電話も常時つながっておりますのでお気軽にお問い合わせくだい。 松井携帯番号 090-3110-4600

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

三上明美, 04/26, 2020 - 12:59 | 編集

どのタイミングで➰😅

現在居酒屋で時給社員として働いています🙇先月手取りマイナス35000円今月は60000減収は確実です。生活保護支給金額より少なくならないと手続き出来ないのでしょうか⁉️

松井雅宏, 04/27, 2020 - 09:19 | 編集

お問い合わせ有難うございます

三上様
この度、書き込みは、北海道が休業を求めている業種に対しての休業補償金の市の上乗せ、独自支援についてでした。
お勤めになっている居酒屋さんには、市の独自支援として協力期間中、継続して、19時以降の酒類の提供をやめた場合に30万円支給するというものです。
昨日、三上さんがお問い合わせくださった件は、厚生労働省が打ち出している、コロナ感染拡大による業績悪化した企業が従業員を休ませた場合に支給するとしている「雇用調整助成金」が該当すると思われます。
対象は、雇用保険に6か月以上加入しているなどの条件もありましたが、これらの要件も緩和されてきているようです。
是非、経営者にこのような制度あることをお伝えいただき、窓口となっているハローワークにご相談されたらいかがでしょうか。
追加のお問い合わせがありましたらお電話ください 松井携帯090-3110-4600

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ