FC2ブログ

代表者会議

昨日、代表者会議が開催され、新型コロナウィルス感染症に関する補正予算について提案を受けました。
一つ目は、国費で市町村が窓口となる国民一人当たり10万円を支給する「特別定額給付金事業費」の総額17,363,242千円。
二つ目も同じく、0歳から15歳までの児童に1万円を支給する「子育て世帯臨時特別給付金支給事業」の総額225,210千円。
三つめは、国民健康保険に属する被保険者がコロナ感染等で休業した場合の「傷病手当金」の総額2,876千円。
四つ目は、北海道が行っている指定する事業者への休業要請に伴う、休業協力金に市が上乗せと独自支援する「休業等支援事業」の総額190,150千円。
五つ目は、市が4月1日から開始している小規模事業者向けパッケージのうち、当初の想定を上回った「創業促進・商業にぎわい事業」と「新型コロナウィルス対策消費喚起事業助成金」の追加補正の総額50,000千万円。
以上、全体で178億3,146万9千円の補正予算が専決処分として提案され、多くの質疑を経て可とすることにいたしました。
本来であれば、このような緊急事態であっても臨時議会を開催し審議すべきところでありますが、一日も早く市民にこの補正予算の効果を届けるために議会側が、この間の手続きを認めることも止む無き事かと思っています。

この他にも、多くの市民からコロナ感染拡大の不安の声として届いており、先の代表者会議で私から市側にも伝えておりました出光興産さんの6月下旬から8月下旬の間に全国各地から延べ13万人が入る2020年定期補修工事(SDM)に関し、30日に出光北海道製油所長さん宛に市長から、SDMを必要最小限に限定することと万全の感染防止対策をとるように正式な文書で要請したとの報告がありました。
このSDSは、4年に1回法律で定められている地域と市民・道民の安全を守るための重要な取り組みであり、中止するという選択肢はないものと理解しております。
その上で、私からは、感染防止対策を事業者任せに取り組むのではなく市全体の問題として主体的に取り組むこと。万が一の最悪のシナリオを想定し、現場でクラスターが発生した場合の対応に備えることを求めました。
今後、事業者さんは本社や監督官庁であるエネルギー庁や北海道などとも協議と調整を重ねて、市に返答をいただける運びになっているそうです。また、市議会に対して事業所さんが来ていただき、説明をしていただけるともお聞かせいただきましたので、その際には、私なりにも市民をコロナ感染から最大限守るという立場で臨みたいと考えています。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

市内個人事業主, 05/02, 2020 - 09:44 | 編集

力をお貸しください

初めまして。
突然のコメント失礼致します。
市内で飲食店以外の個人事業主をしております。
飲食店以外であっても、客足が減り、本当に大変です。雑貨屋、花屋、お弁当屋、お菓子屋、パン屋などテイクアウトと言われる形であっても、影響はかなり出ております。
市の独自の給付金対象に、なんとかならないでしょうか。
苫小牧以外の市町村では、あらゆる業種の個人事業主の給付金対象の市町村があるのに、苫小牧はどうして…
私たちが汗水流して働きら納めた税金、どうにか助けて頂けませんか?

松井雅宏, 05/07, 2020 - 08:00 | 編集

Re: 力をお貸しください

ご意見をいただき、ありがとうございます。
ご指摘のように、コロナ感染拡大防止に向けた国の「緊急事態宣言」や北海道が出している「休業要請」によって、影響は様々な分野に広く深くひろがっているものと承知しております。そしてその影響は、中小・小規模事業者だけでなく、大企業へと顕在化していくものと考えます。
今回の北海道の休業協力金と市の上乗せ・独自支援については飲食業に限られていますが、その前段で取り組んでいる市独自の小規模事業所向けの支援メニュー、或いは国の持続化補助金というのがあり、前年同月比で売り上げが半減した個人事業者には100万円を支給するという既存のメニューがあります。
概要については、私でも説明できますのでお気軽にご連絡ください。 携帯090-3110-4600

また、今回の「緊急事態宣言」と「休業要請」の延長を受けて、市としての今後の対応が検討されなければならないと思いますので、微力でありますが今回お寄せいただいたお声をしっかり行政に届けてまいりたいと考えています。
今後とも、ご指導のほどお願い申し上げます。

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ