FC2ブログ

市バス民間委譲

今日も良い天気が広がっています。日は長いし、いま頃の天候が一年の中で一番好きです。

2012年から実施を目指す、市営バスの民間委譲について先般の定例議会で取り上げられたり、新聞に載ったりしています。これらの問題に取組むべく、市営バス特別委員会も設置されていますが、私は総合開発特別委員会に配属になっていますので、そこに参加することは残念ながらありません。
 これまで、鳥越元市長時代に市バス会計の赤字を減らすために、5年間かけて市バスの二分の一を民間に段階的に委託してきました。当時の法律では民間委託の場合二分の一以上はできない取り決めになっておりましたが、その後に法律が改正になり二分の一条項が撤廃されました。
 この様な背景の中、具体的に民間委譲に向けた検討会議や労使交渉が開始されています。8月中には労使合意を得て、9月議会に民間委譲先が決定する議案が提出される見込みです。
 市財政の健全化と市民の足を守ること。この両睨みの大きな動きがここ数ヶ月間にわたって議論されます。

コメントの投稿


非公開コメント

コメント

松井雅宏の「日暮つづり」

議員としての活動や日々の生活の中で感じたことを書いています。

サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

松井雅宏

Author:松井雅宏
松井雅宏 「日暮つづり」へようこそ!
松井雅宏 ホームページは下記へ
http://m-matsui.jp/

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カテゴリー
このページのトップへ